ホーム > 美容 > 黒ニキビってどこに出来やすいの?

黒ニキビってどこに出来やすいの?

今回はニキビの種類の一つである黒ニキビについてお伝えしていきます。黒にきびというのはにきびの種類の一つですが、にきびといっても色々な種類があり、一般的な白にきびではなくて黒にきびというのは、鼻にできやすいにきびといわれています。

黒にきびが毛穴が詰まった汚れが目立っている状態で化粧をしてもそのブウbんんがかくれずに目立つという場合もありますし、放っておくと赤にきびに変わっていることもあります。

黒にきびは白にきびに比べると治療に時間がかかるというのも特徴です。黒にきびというのは酸化によって色が変わっています。

黒にきびは、毛穴の中で脂が詰まってしまって、その分泌物が酸化したことにより分泌物が黒くなり黒にきびへと変化します。

黒にきびは鼻にできることが多いとされていますが、絞り出して黒い物質をだそうとしている人がいますが、これは絶対にやってはいけません。

出てきたものを見ると、気持ちよくて治った感じがしますが、毛穴が開いたままの状態になり、黒にきびがなくなってしまったとしても、開いた毛穴にまた雑菌が入ったり、膿がでる可能性もありますから注意しましょう。

黒にきびをケアする方法としては白にきびよりも時間がかかるかもしれませんが、洗顔を第一に考えて、清潔を保つということが大切なことです。清潔にすることで黒にきび対策につながります。

関連記事

  1. 黒ニキビってどこに出来やすいの?

    今回はニキビの種類の一つである黒ニキビについてお伝えしていきます。黒にきびという...

  2. 減量に必要な基礎代謝

    体に筋肉をつけて、基礎代謝を高くしておけば、食事から得るカロリーの量が多くなって...

  3. 漢方で髪を染める

    先日新しく美容院を見つけた津田沼で髪を切るならここ行ってきました。そこで新しいメ...